-

契約店でどれものカードが使えるのでもない■クレカの契約店舗はおおむね、複数のクレカの会社に入っていますが残念ながら全部の商店でどれもの種類の所有カードが使えるわけじゃありません。つまり昔ながらの加盟店の場合にはJCBの書いてあるクレカしか使えない場面もあるし最近できた加盟店なんかではビザやMasterCardのロゴの入っているものだけしか使えないときもあるでしょう。ダイナースカードなどのクレカならばさらに使用不可な店舗が増えると思います。何のブランドのカードが使用できるかをどこで見たらいいんだろう「だったらどうやって何のロゴのクレジットカードが使えるか確かめたらいいものか?」という質問ですがきちんとしたことを判断するには店舗の担当者に確認してみるしかないというのが実はその答えです。ただ大多数の店やレストランには店舗の目につきやすいスペースに使用可能なカードのサインが入っている加盟シールが掲載されているんで「そっかあの店舗ではアメックスが使えるのね」ということが一目でわかるようになってるので記憶にとどめておいていただけると思います。いっぽうで、しっかり確認が行き届いていない加盟店で切るときにはロゴステッカーが掲示されている場合でも「当店舗ではそのカードはお使いいただけません」といった回答をされるなどという状況もないといえなくもなく、頭が真っ白になってしまうこともあるでしょう。そこで、できる限りより多くのお店でクレジットカードが切れるようにしたいのならば、異なる種類のマーク(インターナショナルな印)がある一般的なVASA、JCB、ダイナーズアメックス、というようなクレジットカードを2、3枚財布に入れておくようにして欲しいと思います(例として:JCBを携帯しているならもう一方はMasterCard付きのクレカを申し込むといった方法)。特に日本においては、VISAカード、マスターカード、JCBの3つの契約が書かれているクレカを常に使っていれば、ほぼ日本各地の加盟店でなにがしかのクレジットカードを決済することが可能です。クレジットカードを活用して日々キャッシュレス生活を続けていくには確実に別々のクレジットカードを契約しておいて損はないと思います。

Category

リンク